防災研究協会の概要

当協会は、当初、財団法人防災研究所として発足した昭和22年(1947年)から数えて、本年で70年を経過しました。その間、とくに委嘱した京都大学の教員等からなる研究員によって各種災害の防止ならびに軽減に関する調査・研究に当たるとともに、研究等の助成と知識の普及を行ってきました。

今日、世界的に天変地異の激化と社会環境の変化に伴う大規模災害が頻発している状況であり、当協会が行う研究等の事業発展とその社会への還元の重要性がますます大きくなっています。

当協会としては、災害の防止並びに軽減に関する調査研究の更なる高度化を図り、社会への提言も強化・充実していく所存です。

関係各位のご支援、ご協力をお願いします。